かながわ検定とは
 
12回横浜ライセンス
※「第12回かながわ検定・横浜ライセンス」はおかげさまで 無事終了致しました。

インタビュー・合格者の声

運転のプロフェッショナルが横浜を魅力的に案内

〜合格者の声 No.1 〜

中原 一浩(なかはら かずひろ)さん

<プロフィール>TAXI会社勤務(ドライバー)

第1回かながわ検定・横浜ライセンス 2級・3級合格
第2回かながわ検定・横浜ライセンス 1級合格
第3回横浜ライセンス向けセミナー 講師

受験のきっかけは何でしたか?

かながわ検定の発足は、私が所属する横浜シティガイド協会の方から知りました。横浜生まれ横浜育ちですので、横浜に関しての知識にはある程度は自信がありましたが、実際にタクシードライバーとして、観光にいらっしゃるお客様に接する際、このライセンスを持っていることが自分にとって自信となり、お客様にとって安心感となるのではないか、と考えチャレンジしました。

合格の秘訣をひそかに教えてください

観光でご乗車になるお客様からは、様々な角度からご質問があります。これに即応するため、タクシー乗り場での待機時間を利用して日々読書していましたので、試験のために勉強したという意識は特にはなかったです。横浜に関するいろいろな本を読みました。それも同じ本を3回読んだり。秘訣ですか?そうですね、横浜をとことん好きになることでしょうかね。恋人のことは事細かく知りたいと思いませんか?

ライセンスの活かし方、今後の目標は何ですか?

ライセンスを取得してからは、お客様からリピートでご指名いただいたり、市内のホテルからお客様の観光案内をご依頼いただいたりしています。当社内でも1級ライセンシーということで観光案内の仕事を優先的に任せてもらっています。日々の努力で身につけた知識と、その証明であるライセンスは、そのまま仕事の場で活きています。現在は月に2回ほど、社内で講習会を主宰し、観光タクシーに対応できるドライバーの育成を行っています。教えるためには自分自身もより学んでいく必要がありますから、さらなる知識向上に結びついています。そして今後は京都を参考にして、お客様をおもてなしできる観光タクシーを横浜でも拡大していきたいと考えています。

最後に神奈川・横浜への想いをお聞かせください

私自身横浜で生まれ育ったので、横浜への強い愛情を持っています。横浜にいらっしゃるお客様には、横浜を好きになっていただき、何度も来ていただきたいですね。そのために今後も横浜の魅力を伝えられるよう頑張りたいと思います。